忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/01 shirube]
[05/15 backlink service]
[08/22 ロゲ協会]
[08/22 たいすけ]
[08/21 たいすけ]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [101]  [102]  [100
10/9(日)夜間パート試走
  

菅平ロゲイニングの夜間パート試走。ごく一部の試走だが難しそうなところで夜だとどのくらいの時間がかかるのかやってみた。

コースが少し短いかな?と思っていて試走の結果しだいでは少しコースを延ばすと思っていたが、思ったよりも時間がかかりコースは延ばす必要はなさそうだ。菅平ロゲイニング史上最高難易度かも。イメージしていた行動時間で予定の半分しかまわれなかったが、時間も遅くなりお腹も空いてきたので終了。

かなり寒いし、雨が多く水も出ていて、ウエアは十分に用意する必要がありそうです。ライトもコントロールを探しやすいように強力なものがいいですね。移動用と探索用と2つあるといいかも。というような注意事項を明日の試走が終わったら参加者宛に連絡します。

今日は寒かったと言っても去年の大会当日はゲレンデが凍って白くなっていたからまだまだだろうな。明日は昼間パートの試走をおこないます。


10/10(月)昼間パート試走
  

菅平ロゲイニングの昼パートの試走。今日もちょっと難しい部分の時間読みのための試走&現地確認。本日の同行者は昨夜と異なるメンバー。こちらも豊富な経験を持つ猛者たちです。藪の海の中ではまりまくってスタート前にイメージした試走エリアの半分程度しか見れませんでした。しかし核心部分はきちっとできたし、やり残した場所は使用実績があってイメージできるのでOKです。あと特に難しいところを試走しているから藪なだけで全体としては藪の距離は短くなるようにコースを作っています。

今日発生したコース中の注意点は牧場エリアへの出入りはできるだけゲートを通ること(写真2枚目、たまにはさまる図)。有刺鉄線を広げてくぐるのは牧場主さんが嫌がるそうです。競技説明でアナウンスしますが、近くにゲートがある場合は有刺鉄線をくぐらないようにしてください。

おおよその目的は達成し帰り支度をして部屋で仮眠してから帰りますねと菅平のボスに挨拶したあと「そういえばGPS(ガーミン)見かけないけどどこにしまったっけ?」と思い荷物を見るが見当たらない。荷物の隅々、車の中まで探しても見つからない。最後に使ったのは藪の海を泳いで目標地点を確定できず、登山道から再アタックするときに現在地確認に使ったのが最後。そのCPの後はまっすぐ下山して作業を終えている。

その最後に確認したCPで難しかったので本番でミス設置しないように目印を残していけないかと荷物をひっくり返して奥底からテーピングテープを取り出したので、そのタイミングが一番怪しい。それ以降だとトレイルで自分が先頭ですぐ後ろにマイケルさんと北野さんが続いていたので落とせば気が付くはず。落とした可能性をかなり狭い範囲に絞り込めるのに諦めるのは残念なので、もう一泊して明日の朝探しに行くことにした。明日は仕事の打ち合わせが入っていなくてよかった。

今、菅平は雨が降っているのでGPSが壊れないか心配です。たぶん簡易防水くらいにはなっているはずだけど。明日の最低気温は4度という予報なので根子岳山頂が雪景色になったりしないかな。


10/11(火)GPS探索・試走後半


菅平高原3日目。昨日山でなくしたGPSの捜索に朝から出かける。捜索といっても最後に使った場所からかなり範囲を絞り込めるから探してみるだけで、心当たりがなければ見つけるのは不可能に近い。一応昨日山から出てきた道を逆にたどり怪しいと思ったポイントまで行く。怪しいポイントは昨日ザックの奥底に入っているものを取り出すために荷物をひっくり返したところ。その場所も藪なので現地に着いてもぱっと見は見当たらず丁寧に藪をかき分ける。なかなか見つからずあきらめかけたときにようやく発見(かなり嬉しい!)。電源は入りっぱなしで壊れてもいなかった。ついでに昨日時間切れで打ち切った後半の試走をおこなって昼すぎにホテルへ帰宅。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ/[PR]

skyruins/nt.syu-chan.net